Candy Blade!の攻略情報

[トップページに戻る]


<ご注意>
Candy Blade!の攻略情報を記します。
ネタバレをかなり含みますのでご注意ください。






























<武器、特徴、およびその入手条件>
1. キャンディーブレード
 初期装備。扱いやすいが強化に必要な素材が手に入りにくい。前半は他の武器の作成・強化に集中したほうがよい。

2. ショコランス
 ゲーム冒頭からグミの作成リストに入っている。初期レベルでは攻撃力が頼りないが、Lv3になるとかなり使えるようになる。
 罠を設置するように炎を置いて敵がひっかかるのを待つという陰湿な戦い方ができる。
 ユグドラシルやシフォンのように移動箇所が予想しやすい敵に有効。

3. 小悪魔ウィップ
 ゲーム冒頭からグミの作成リストに入っている。Lv1と2の技の攻撃力が比較的高く(キャンディーブレードと同じ)、貫通弾なのは魅力的。
 ただし弾道が無作為という欠点を持つので、早々に弾数の増えるLv2に上げてしまった方が良い。
 前半はこれだけでかなり進める。一方でLv3技は好みの分かれる内容であり、後半では出番がないかもしれない。

4. はんぎょガン
 コッタ農村の←側の研究所に行くとイベントが発生し、クリアするとアイテムがもらえる。
 それをグミに持っていくと作成できるようになる(作成には素材が必要)。
 イロモノ玄人向け。トロッコ戦や深海戦で雑魚を散らすには使えるが、Lv3に上げない限りボス戦ではほとんど無力。
 ただしアクションが得意な人はこれ一本でクリアできるというトリッキーな仕様。
 もう一周したくなったらはんぎょガン一本旅を目指してもいいかも?

5. なかよしツインテール
 パンナ温泉街にいるシフォンと会話⇔ココ港町のおやどに宿泊、を繰り返すとおやどのおかみさんからアイテムをもらえる。
 それをグミに持っていくと作成できるようになる(作成には素材が必要)。
 なお、シフォンは守護神の珠を一つ以上入手するとパンナ温泉街の「藍の雫」で会えるようになる。
 Lv2までの状態では存在価値がわからないはず。しかしLv3でラブラブレード並みの強力な武器になる。
 クリアできない、だけどラブラブレードをLv3にするのは面倒、というときのために存在しているようなもの。

6. きらめきハルバード
 ナタデ中心街のレストランでメレンゲと話す→マドレーヌ神殿のはちみつ屋と話す→コッタ農村の女医と話す→
 パンナ温泉街の「藍の雫」のカウンター嬢と話す→ココ港町宮島に出現するジャコウと話す→ジャコウの依頼を済まして再度話す→
 アイテムをもらえる→それをグミに持っていくと作成できるようになる(作成には素材が必要)。
 ごめん。折井晴根戦と奇術人形戦くらいしか活躍できる場面が思いつかない。
 遠距離攻撃ができないのでこれ一本じゃクリアできない。ごめん。

7. すごもりバズーカ
 はんぎょガンを作成後、研究所の長と話すと作成できるようになる(作成には素材が必要)。
 はんぎょガン同様扱いづらいが、はんぎょガンよりかは現実的。
 はんぎょガンに比べて敵に囲まれたときには使いづらいが、ボス戦のように狙いをすませて確実にダメージを与えたいときにはこっち。

8. ラブラブレード
 カルラルート(以下参照)でエンディングを見ると手に入る(作成の必要がない)。
 無双武器。シフォンにどうして勝てないときにこれをLv3にして使ってください、という役割。
 ただし素材集めは面倒。でも無双なんだもんそれくらいするよね?


<エンディングの発生条件>
1. カルラエンド
 フラグ立てが面倒な分、クリアの難易度は一番低い。アクションが苦手な人はまずはこれを目指して自信をつけるといいかも。
 以下、必要なフラグ。順序は問わない。

 a. 守護神の珠を全て入手し、その後グミに話すと発生する教団イベントをクリアする。
 b. 闘技場を全制覇する。
 c. マドレーヌ神殿の↓側の花畑に行く。
 d. コッタ農村の弟子一号と話す。
 e. パンナ温泉街の弟子二号と話す。
 f. ココ港町の弟子三号と話す。
 g. 守護神の珠を一つ以上入手した後現れるパンナ温泉街のシフォンと話す。
 
 これらの条件を全て満たしてグミの家に入ると(奇術人形の復活後を除いて)イベントが発生する。
 その後グミに話しかけ、「カルラを待つ」を選ぶとカルラ戦に移行する。

2. 奇術人形エンド
 言われた通りにイベントをこなせば普通に辿りつくエンド。
 ただしLv3の武器が一つ以上ないと奇術人形や守護神を倒すのに苦労するかもしれない。

3. シフォンエンド
 カルラエンドと奇術人形エンドを両方見るのが条件。加えて、武器を8つ全て作成する必要がある(Lv1でも構わない)。
 この状態でパンナ温泉街にいるシフォンと話すとシフォン戦に移行する。


<ボス攻略>
・シフォン
 いわゆる裏ボスに相当する。
 ぶっちゃけ、こういう女性が好きなら無理に倒さず妄想を膨らめた方がそれがトゥルーエンドになり得るかも。

 はちみつは少なくとも二個は消費する。
 前半、八方向攻撃の後に隙ができるので、そのときに技を打ち込む。
 それまでは絶対に被弾しないくらいのつもりで攻撃パターンを覚えて避けるようにする。
 基本的に四つの技の繰り返しなので、落ち着いて動けば避けられるはず。
 カウンター技は一発は喰らってしまうぐらいの気持ちでいたほうが楽。
 だけど、やっぱりできるだけ避けるようにする。
 でないと後半に強勢ダメージの技があるため、はちみつが三つあっても体力が足りなくなってしまう。

 後半は花を咲かせる技の後、主人公から一番遠い四隅の一つに移動して強勢ダメージ技を発動してくる。
 技が発動する前にシフォンのいる場所までいき、技を打ち込む。
 それでもシフォンの技は止まらないので、体力は確実に一つ消費してしまう。
 だから前半は体力を温存しないといけない。

 製作者はすごもりバズーカLv2で倒せることを確認した。が、特に達成感は得られなかったので、
 ショコランスLv3、なかよしツインテールLv3、もしくはラブラブレードLv3で挑むのが精神衛生的に良い。
 



[先頭に戻る]

[トップページに戻る]




© Atelier Sorakujira All Rights Reserved.