[Twilight港町のトップに戻る]



<ご注意>
Twilight港町の攻略情報について記します。ネタバレをかなり含みます。
Readmeに記載されている攻略の指針やリリィのアドバイスに従えばクリア自体は難しくないはずなので
ネタバレが気になるようであれば以下は読まないことをお勧めします。

























<ストーリー進行・ボス攻略>
・全章において
 目的の場所に行く前に町↑の「修練の道」に行き、未達成のLvの敵を全部倒して練度を上げておくとボス戦が楽です。

・第一章
 黎明メンバーを雇った後、町←出口から「廃工場」に向かい、道なりに進みます。
 進行には関係ありませんが、途中のシャワールームで鍵が手に入ります。これにより、一つ前のフロアの上層の部屋に入ることができ、鑑定アイテム「こわれたおもちゃ」を入手することができます。
 ボスは映我を召喚して一人に集中砲火を浴びせます。ユナは雷が苦手で多少苦戦するかもしれませんので、事前に「修練の道」に行っておいた方が楽です。

・第二章
 黎明メンバーを雇った後、町↑のお城に入ります。お城に入る前に「修練の道」に行っておいた方が良いです。
 カシャナの場合、お城に入ってイベントが始るととんでもないことになり、一瞬焦るかもしれませんが、敵の体力がかなり低いので負けることは少ないと思います。
 イベント発生後、最初のフロア←↑の炊事場にいる固定敵に勝つと、鑑定アイテム「水晶?」が手に入ります。
 最初のフロア→↑の倉庫で固定敵に勝つと殺虫剤が手に入り、先に(↑側に)進めるようになります。
 ボスは後半火力が増すので残り体力に気をつけましょう。映我を出してやられる前にやってください。主人公の応急処置が便利です。ボスに負けてもイベントは進みます。ナツを仲間にしている場合、ボス戦後にオルミア卿に話しかけると特殊なイベントが発生します。

・第三章
 黎明メンバーを雇った後、町←出口から「古代の森」に行きます。
 最初に三つの封印を解くイベントがありますが、謎解きとは言えないほど簡単なものです。森の中を歩き回れば解けます。森の中では鑑定アイテム「鎖鎌の模型?」を手に入れるのを忘れないようにしましょう。
 遺跡に入る前に泉に行くと好感度の上がるイベントがあります。また、建物←↑側の宝箱から鑑定アイテム「陶器製マグカップ?」を手に入れることができます。
 その後の道で迷うことはないと思います。地下の入ることのできない部屋には次の章から入れるようになります(ストーリー進行に関係ありません)。
 ボスには物理攻撃がほとんど効きません。この場合、一番苦戦するのはナタギです。魔法で攻撃し、回復を怠らず、ジリジリと攻めましょう。

・第四章
 黎明メンバーを雇った後、町↑のお城に入ります。お城に入る前に「修練の道」に行っておいた方が良いです。
 イベントの開始後、城中をくまなく探してターゲットを見つけ出しましょう。ターゲットは12人います。植木鉢に隠れているのは見つけづらいと思います。ボス戦終了後に国王からもらえるご褒美の内容は見つけたターゲットの数に依存します。ご褒美は換金する以外に使い道はないので、終わったらさっさと換金してしまいましょう。
 ボスは強めに設定されています。主人公が映我を使えないと勝つのが難しいかもしれません。降我が解除されるときを見計らって集中砲火を浴びせましょう。ボスに負けてもイベントは進みます。どうしても勝ちたければリリィかナツを連れていきましょう。
 ナツを仲間にし、“かつ”、第二章のオルミア卿の特殊イベントを済ませている場合は、ボス戦後にオルミア卿に話しかけることで特殊なイベントが発生します。

・第五章
 黎明メンバーを雇った後、町→↑の波止場に行きます。その前に、教会で「十字架ペンダント」を手に入れて鑑定してもらい、お城のルカに会いに行くと良いことがあります。ナツと仲良くなっている場合はお城の前のハタナカに話しかけると良いことがあります。遺跡の一階に新たな固定キャラが出現していますが、強いので先に「修練の道」に行っておいた方が良いと思います。
 船の中で行き先に困ることはほとんどないと思います。クイズに当たると仲間の好感度が1上がるのでがんばりましょう。下層の↓の食堂に「怪しいツボ」がありますので忘れずに手に入れましょう(この章の後に船に戻ることはできません)。
 ボス戦は黎明メンバーが降我を使えることを前提にバランス調整がなされています(主人公は使えなくて大丈夫です)。主人公の残り体力に気をつけながら降我をして殴りあいましょう。

・第六章
 黎明メンバーを雇った後に外に出て、町中にいる敵を倒していきます。黎明前の男兵士と広場にいる男兵士を倒すとフラグが立ち、墓場に固定敵が出現します。それを倒すと波止場にボスが出現します。
 ボスは固いので降我をしても通常攻撃では頼りないかもしれません。黎明メンバーの練度を30まで上げて降我技を覚えると楽になります。修練の道は通常営業しています。なお、練度30で覚える技でユナとカシャナの強さがガラッと変わります。
 なお、シオリに「本当」と答えて放っておいてしまうと、次の章から店が休業して鑑定をしてもらえなくなります。また、この章が始る前までに一度もシオリに会わないと、この章から店が休業してしまいます。気をつけましょう。

・第七章
 黎明メンバーを雇った後、詰所前のハタナカに話しかけるとラストダンジョンに移動します。その前に、するべきことは全て済ませてしまいましょう。特に、借金を返しておかないと自動的にバッドエンドになってしまうので気をつけましょう。
 ラスボスと戦う前には主人公が降我を使えるように練度を30以上に上げておきましょう。ラスボスの第二段階は大して強くないので(戦闘というよりイベントです)、回復を怠らなければ負けることはないと思います。


<メンバー別戦闘スタイル>
・主人公
 全章通じて弱いです。回復役に徹し、ミルモ、応急処置、龍威ばっかりすることになります。しかし、ゲームをクリアするともらえるボーナスによって強くなり、二、三周すると最強のキャラに変化します。

・リリィ
 最初から降我が使えるので中盤までは無類の強さを発揮します。しかし後半では足の遅さが目立ち、他のメンバーが降我ができるようになると特に長所が見当たらなくなってしまいます。他のメンバーとは違って練度30になると心力が6に増加します。

・カシャナ
 足が速く回復に長けますが、決め手となる攻撃が中盤まで「銀槍」しかないので、ボス戦が長引き、辛いと思います。しかし後半に「美獣」を覚えることで急激に強くなります。

・ナツ
 魔法で全体攻撃ができ、相手の属性を考慮すれば大きなダメージを与えることができます。中盤では相当役に立つと思います。しかし、後半になると精神力の高い敵が増えて出力不足になります。後半はどちらかというと回復技のほうが役に立ちます。

・ナタギ
 攻撃力が高く、素早さもそこそこあるので全章に渡って使えますが、敵が固くなる中盤においては若干辛い場面があります。しかし、後半において降我用の技を覚えると再び攻撃の勢いが増します。

・ユナ
 通常攻撃が全体攻撃になるので、ザコ戦は楽です。しかし、ボス戦では出力不足が目立ちます。技を駆使することになるため、回復薬を消耗します。後半、「神威」を覚えると途端に強くなります。ただし、この技は裏ボス戦では無力なことに注意してください。ウサギの時間のイベントが必須なので、二周三周していくとどんどん強くなっていきます。


<お金を稼ぎたい>
 本作品では敵がお金をほとんど落としませんので、宝箱から手に入る品物や他の人からもらう品物を換金することでお金を稼ぐことになります。
 一部の品物はシオリに鑑定してもらうことで売ることができるようになりますので、シオリには優しく接しましょう(ストーリー進行の節を参照してください)。
 また、修練の道のボスが落とす素材は民芸アクセサリーを売っている女の子に売ることができます。
 以下、鑑定品(>のついているもの)、および高く売ることのできる品物の一覧です。

・こわれたおもちゃ>ブリトンおもちゃ:廃工場の鍵のかかった部屋にて
・水晶?>デントウムシの結晶:第二章お城の固定敵から
・鎖鎌の模型?>けん玉:古代の森にて
・陶器製マグカップ?>はにわ:遺跡外にて
・ねずみのなにか>ねずみランプ:第四章以降遺跡の開かずの間にて
・砂の詰まった瓶>サンドゴールド:第五章以降遺跡一回の固定敵から
・十字架ペンダント>エンブレムクロス:第四章から五章までの間に教会より(第五章で会えるルカにより高く売ることができます)
・怪しいツボ>髪壺:第五章船内下層食堂にて(これは第七章で入ることのできる町長の家で換金できます)
・石>隕石:修練の道のボスが落とす素材を7つ全て民芸アクセサリー店の女の子に売る
       (換金できませんが、リリィにあげることができます、また、女の子に返すこともできます)
・貝殻>桜真珠:第三章以降、廃工場に復活する三兄弟に会い、お使いを引き受け、第七章で再び会う

・ライムライト、トワイライト、ティンクルライト:第四章で国王から与えられ、見つけたターゲットの人数で三つのうちのどれかに決まる


<強い装備>
 特定のイベントで入手できる強力な装備はクリアをしても失われません。次に引き継がれます。

・櫛:レイにお花を五本あげる
・天照の指輪:全ての章で詰所に訪れるおばあちゃんに会う
・月読の指輪:影の者5人全員の名前を聞いてお城二階にいるメイドに話しかける
         (カナリア、お城二階にいるメイド、お城二階図書室にいる司書、波止場案内、第四章以降遺跡宝物庫前の番人)
・スサノオの腕輪:修練の道のボスが落とす素材を7つ全て民芸アクセサリー店の女の子に売り、石をもらい、
           それをシオリに鑑定してもらって女の子に返す
・アメノウズメの薄布:裏ボスに勝つ


<裏ボス>
 エンディングで黎明メンバーと結婚できれば、次の周回プレイにおいて修練の道のLv8に裏ボスが出現するようになります。
 ラスボスの比ではないほど強いです。手っ取り早く勝ちたければカシャナかナタギを練度40にして連れていってください。練度をあげるのに時間はかかりますが。
 余ったお金でウサギの時間の料理を食べ、色々なエンディングを見て主人公を強化していけば、三、四周目あたりで楽に勝てるようになるはずです。


<エンディング条件・結婚したい>
・全般的なこと
 黎明メンバーと結婚するためには好感度を上げる必要があります。一部のキャラにおいては、それに加えて特殊イベントをクリアする必要があります。その場合でも好感度は一定以上であることが求められます。好感度はボスを倒すことで上がります。他に、お花・プレゼントを上げる、細かなイベントを見ることでも上がります。第二章・四章でのボス戦、裏ボス戦を除いて戦闘で全滅すると好感度が下がりますので極力避けましょう。
 黎明メンバーを含んで8人の女性と結婚することができます。もし、二人以上のメンバーにおいて結婚の発生条件が整ってしまったらリリィが最も優先され、次いでカシャナ、ナツ、ナタギ、ユナ、レイ、シオリ、コマタの順で優先度が下がります。しかし、借金が1ミルでも残っていると、たとえ他のメンバーで条件が整っていても強制的にコマタエンドになります
 一周目は比較的条件の簡単なナタギかカシャナを狙う(?)のが良いと思います。ユナは少し難しくなりますが、クリア後のボーナスを考えると早めに結婚しておいた方が吉です。ナツとリリィはゲームに慣れた後に狙う方が良いです。

・リリィ
 以下、二つの条件の両方を満たす必要があります。
  条件1:ラスボス戦後に好感度が80以上であること(ちなみに、ラスボスを倒すと連れていったメンバーの好感度が5上がります)
  条件2:ラスボス戦に必ず連れていくこと
 彼女でネックになるのが雇い金の高さです。全ての章で雇ってしまうと破産の確率が高くなります。連れていく章を5つぐらいに限定しましょう。それでも一、二回は借金をすることになります。
 連れていく章を限定すると好感度を上げる機会が減りますが、彼女の場合、鑑定後のアイテムをあげることで好感度が上がりますので、これを利用しましょう。値段の安いものから順にプレゼントし、目処が立ったら高いアイテムを全て売り、借金を返済します。
 ある程度まで好感度が上がると、プレゼントをした際にリリィからもプレゼントをくれますので、それは必ず受け取りましょう(好感度が上がります)。第七章の始めまでに好感度が一定値以上であれば、黎明に入った際にイベントが発生し、それによって好感度がさらに上がります。
 以下はモデルコースです。
 --連れていくのは1,3,4,5,7章だけにします。後の章はユナかナタギを連れていきます。お花をあげて全滅を避け、好感度を限界まで上げます。そして、第四章か第五章が終わった後に売値の安いはにわ、けん玉、ブリトンおもちゃ、隕石(あともう一つくらい?)をプレゼントします。リリィのプレゼントも受け取ります。ラスダン前には鑑定品を全部換金して借金を返済します。

・カシャナ
  条件:ラスボス戦後に好感度が80以上であること
 彼女は最初の雇い金が高くてリリィの時のように怯むかもしれませんが、好感度が上がると雇い金が半額になるので、全体的にはそこまで苦労しないはずです。一旦好感度をある値まで上げてしまえば、後は芋づる式に上がります。お花をあげる・広場付近にいるワンちゃんをなでさせてあげる・デントウムシの結晶をあげる、を行えば、後は鑑定品を全て入手してお金を確保するだけで上手くいくはずです(金銭的な安全のために一回ぐらいは連れていかないのも手かもしれません)。

・ナツ
  条件:以下の条件を満たし、獣道でマルコの遺品を見つけ出す
   そのための条件:以下の条件を満たし、好感度が70以上のナツを連れて詰所で休んでマルコの手記を見つける
              (全章に渡って六回休めばイベントが発生します)
    そのための条件:第四章までに好感度が20以上のナツに「お話がしたい」で話しかけ、本を借りる
 というように、条件が複雑ですが、全章に渡って会話をして雇っていれば、自然に条件が満たされると思います。
 けん玉をあげると好感度が上がります。第五章でお城前のハタナカから手紙を受け取り、ナツに渡すと好感度が上がります。その前に手紙を書き直すと好感度がさらに上がります。ナツから本を借りて二つの章を過ぎた後に手紙を書きなおすとさらに好感度が上がります。

・ナタギ
  条件:ラスボス戦後に好感度が80以上であること
 彼女は簡単です。彼女の要望を断らずに一緒に修練の道に行ってボスを倒せば好感度が上がります。Lv7のボスを倒した後に彼女の教えてくれる隠しLvにも行きましょう。全章で彼女を雇いクリアすれば、自然と条件が満たされるはずです。

・ユナ
  条件:以下の条件で発生する特殊イベントをクリアしてウサギの時間の幻のメニューを一緒に食べる
   そのための条件:ウサギの時間でユナのおねだりするメニューを全て食べさせ、かつ好感度を70以上に上げる
 全ての章で彼女を雇えば、この条件を満たすのはそこまで難しくないはずです。しかし、相応のお金が必要になりますので、鑑定品は全て手に入れたほうが良いでしょう。

・レイ
  条件:上の五人の条件を一切満たさない、かつ、全章で手に入るお花の全て(七本)をレイにあげる
 彼女と結婚できるという事実に気づきにくいかもしれませんが、この条件を満たすこと自体は楽だと思います。

・シオリ
  条件:上の六人の条件を一切満たさない、かつ、第五章までには一度は必ず話しかけ、
      第六章では「嘘だよ!」と答え、第七章では必ず話しかける
 良識に基づく対応を幼馴染にしてあげれば、この条件を逃すことはまずないと思います。

・コマタ
 一応バッドエンド扱いです。以下の二つの条件の「いずれか」を満たせば彼女と結婚することになります。
  条件1:上の七人の条件を一切満たさない
  条件2:借金が残っている(この条件は以上に記した全てのメンバーのどの条件よりも優先されます)



[先頭に戻る]

[Twilight港町のトップに戻る]




© Atelier Sorakujira All Rights Reserved.