<  ち ょ こ っ と 紹 介 製 作 現 場 ♪  >



ここでは「祝福−天使の品格−」の開発の経緯や初期の頃のシナリオを掲載しています。
ゲーム製作者の方が読むと、他のサークルの製作現場が覗けて面白いかもしれません。
プレーヤーの方にはもしかしたらあまり面白くない内容かもしれません。

ご注意!:ネタバレを堂々と含んでいます。



 1. 製作のきっかけ

2012年春ごろからARPG「CB(仮題)」の製作を続けていて、2012年末に完成させる予定でした。
しかし、思いのほか大規模な内容に製作が追いつかず、2012年内完成に失敗していました。
製作現場がかなり暗い雰囲気になってしまったのですが、心機一転するためにウディフェスに小作を提出しようと切り出したのはそらくじらBです。
暗い気持ちのままCBの製作を続けても実りがないのは確かで、
それならば折角自作したCBのシステムで短編ARPGを作ろうということになり、そらくじらAがシナリオを書き起こしました。
企画開始から3、4時間ぐらいでシナリオの原形が完成しました。
実際は普段から書き溜めているアイデアのいくつかを組み合わせていますので、無の状態で企画開始からシナリオを書き始めたわけではありません。

何様視点のアドバイス♪:
普段からアイデアを溜めておくと、早急で何かを作る必要があるというときに役立つ場合があります。っていうかシナリオ書くなら当たり前の話しだよね!


2. 製作において重視したこと

今回は「いかに少ないテキストで物語を伝えるか」ということを重視して台詞を書きました。
プレーヤーの方が背景を妄想できる部分は徹底的にそうさせるように工夫して書いたつもりです。
これは第三回ウディコンに投稿されていた「CAPTCHA(岡田透さん)」の影響を受けています。
加えて言葉のリズムを重視して詩的もしくは歌劇調に仕上げることを試みました。


3. シナリオ・設定のほぼ初期バージョン

以下に製作開始時のシナリオ・設定(企画書)を貼り付けておきます。
厳密に言うと最初期のものから若干修正を加えています。
またCBに言及しているところは書き換えたりふせ字にしたりしました。
大枠は同じですが細かいところに変化がありますので、実際の作品と照らし合わせると面白いかもしれませんね。

(以下企画書)####################################################################

・あらすじ

目の前には深淵。
奥には祝福。

周りは見えても闇の中。
自分が進んでいるのか
引き込まれているのか。
どちらにしても、変わりはしない。

望むなら、
一つだけ授けましょう。
幸せには程遠い、些細な力。


・登場人物(全員名前は明かされない)

主人公(女性)
付き添いの女
守人(もりびと)
天使
呼び声


・仕様

メニュー画面なし。

セーブは各ポイントで。


・戦闘

CBのものをそのまま採用。

体力などの画像は以前に使用していたハートなどに戻す。

武器ではなく、モードが変わるようにする。

モード
1. 贖罪:技が回復・サポート系
2. 背信:技が攻撃系どちらもLv3まで通常攻撃は×××××××××の画像をそれっぽく変える。


・ステージ

1. OP・セーブポイント
2. 一階
3. セーブポイント
4. 一階ボス
5. セーブポイント
6. 地下一階
7. セーブポイント
8. 地下一階ボス
9. セーブポイント
10. 地下二階
11. セーブポイント
12. 地下二階ボス


・シナリオ(全て歌劇調)

1. OP・セーブポイント

目の前には深淵。
奥には祝福。

神をも産んだ世界の恵み。
手に触れあなたは何を望む。


付き添いの女:
ここがあなたの望んだ場所。
言うまでもなく前人未到の地。

もう一度言わせてもらいましょう。
あなたについて行きたい。

だめと言うのはわかっている。
だけど、この気持ちだけはわかってほしい。

あなたをこの地に導いた理由。
私は知りたくて仕方がない―

(以降、話しかけても「…」)

2. 一階

3. セーブポイント

4. 一階ボス
守り人:
帰りなさい。迷い人。
あなたが進む理由はない。

私には見える。
あなたの記憶が。

思いの人を失う心、
私には計り知れない。

しかし、あなたでさえもわかっていない。
この先に行く理由を。

去りなさい。
この世界の祝福に触れて、
あなたが受ける恩恵は一つもない―

(戦闘)

呼び声:
目の前には深淵。
奥には祝福。

周りは見えても闇の中。
自分が進んでいるのか
引き込まれているのか。
どちらにしても、変わりはしない。

望むなら、
一つだけ授けましょう。
幸せには程遠い、些細な力。

選択肢
-贖罪(贖罪技Lvアップ)
-背信(背信技Lvアップ)
-望まない

 5. セーブポイント
付き添いの女:
叱らないでほしい。
抗うことは、できなかった。
あなたの望むものを、知りたい欲求。

答えなくてもいい。邪魔は決してしない。
だからせめて、後から見させてほしい―

6. 地下一階

7. セーブポイント

8. 地下一階ボス
天使:
会いたかった。
そして止めたかった。

禁忌を犯した君が、
彼を失ったのは当然の報い。

神は優しかった。
人間を愛した君を、否定はしなかった。

しかし君がしていることは―

(戦闘)

呼び声:
目の前には深淵。
奥には祝福。

周りは見えても闇の中。
自分が進んでいるのか
引き込まれているのか。
どちらにしても、変わりはしない。

望むなら、
一つだけ授けましょう。
幸せには程遠い、些細な力。

選択肢
-贖罪(贖罪技Lvアップ)
-背信(背信技Lvアップ)
-望まない

9. セーブポイント

付き添いの女:
言葉はいらない。
今しばらくは、沈黙のとき。

何を言葉にしても、
答えはこの先にしかない―

10. 地下二階

11. セーブポイント

12. 地下二階ボス

付き添いの女:
人から言われるのは、
裏切り者。

驚いていないのは、正直助かる。
心置きなく闘えるから。

同時に悲しいことでもあるのは、
信じられていなかったから。

裏切る理由があるとすれば、
それは些細な理由。

私も祝福を受けたい。

祝福を受けて、
愛されなかった人生から
どうにか抜け出したい―

(戦闘)

付き添いの女:
こうなるのはわかっていた。

感謝すら覚えている。
惨めな生き様から、抜け出すことができた。

だけど、最後に一つだけ聞かせてほしい。

あなたが望むもの。それは
ここまで固執するほどのものだったのか―

(暗転)

呼び声:
辿りついたのは祝福。

さあ、打ち明けなさい。
あなたが望むもの―



私が
望むものは―


(下のどれにも当てはまらないとき)
誰にも侵されない、安息の、地
→(エンド4: 休息)

(贖罪モードLv3のとき)
新たな、秩序
→(エンド3: 神)

(背信モードLv3のとき)
神の、死
→(エンド2: 悪魔)

(全部「望まない」を選んだとき)
いや、何も望まない。
欲しいものなど、何もなかった。あの人さえいれば、それでよかった―
→(エンド1: 二人)


エンドは簡単な一枚絵でどうだろう。
(企画書ここまで)####################################################################


4. 誰からも聞かれていないご質問にお答えいたしましょう

Q. ゆるから脱却したかったの?
A. もともと製作を進めていたCBがゆるすぎてシリアス栄養素に渇いていました。そこで本作はゆるは一切無しで暗めの展開にしました。
  ですが本作で逆におなかがいっぱいになってしまいました。向こう一年はシリアスなものは作らないと思います。

Q. 無理してますよね?
A. そらくじらAのデフォルトがアンニュイなので無理なんかではないです。むしろAの書き溜めてるアイデアは暗いものが多いです。
   それが何故か普段の製作ではゆるく変化します(!)。

Q. 天使の品格のアイデアはこれ以外にもあるの?
A. はい、ありますよー。全部陽の目を見ませんよー。

Q. 最後のボスが蛇っぽいのを出していますが、あれは女の執念のようなものを表しているのですか?
A. え?いや、そうじゃないですよ。今年が蛇年だったからです。

Q. ってことは。
A. はい、主人公の身体にくねくねしたのがからまっているのも蛇年だからです。

Q. 足?
A. そらくじらBがタイトル絵でああいうのが書きたいと言ったのでAがOKを出して「多少の」演出を加えました。
それに合わせてLvUpシーンもあんな感じになりました。

Q. 顔が隠されているのは。。。
A. それはAの仕業だと認めるしかあるまい。



おしまい♪




[先頭に戻る]

[アトリエそらくじらのページに戻る]



© 2013 Atelier Sorakujira